advance

お電話でのお問い合わせは 06-6946-7275

menu

ナニワ武士の人

HOMEナニワ武士の人

ナニワ武士の人 物流アウトソーシング

村島 雅之

人は財産。月並みですが本当にその通りだと思います。

私の仕事は冷凍庫内でのピッキング作業やリフトでの出庫作業、人員管理などいろいろです。中でも人材育成は難しいですね。ある人には理解できたことでも別の人には理解できなかったり。日々、試練です。私が手本を見せないと分からない事もあるので何事も先頭に立って作業しています。試行錯誤の中でも目標を共有し信頼できる部下も育っています。つくづく人材はかけがえのない財産だと思います。

誰からも入りたがられる魅力ある会社にしたい。

倉庫作業は毎日同じことの繰り返しですが、いつも目標を持って日々改善や工夫を試みています。それはお客様の難しいご要望に最高のパフォーマンスでお応えするための準備だと思っています。それでもご要望を達成できないこともありますが、そこから得られる教訓やスタッフ同士の絆は何ものにも変えられないと思っています。私の目標は、誰からもこの人の下で働きたいと思ってもらえる上司になること。そして、誰からも入社してみたいと思わせる魅力的な会社にすること。以前、転職した部下が私のもとに戻って来てくれたときは心底嬉しかったですね。

ナニワ武士の人 ホテル再生マネジメント

小林 正英

6店舗のレジャーホテルの支配人として経営再建に全力で取り組んでいます。

仕事は経営にお悩みのホテルオーナーさまに代わり経営再建を図ること。売上や収支管理、人事、客室管理、修理、イベントの企画と実施、食事の立案・実施まで色々です。レジャーホテルには、立地や客層、周辺環境、建物の特性など個性があり、それが強みになるよう心掛けます。また、取扱い商品の売れ筋をデータと現場双方で確認したり、話題の新商品を取入れるなど、担当ホテルでは売上げアップを達成しています。

誠実で地道な姿勢がお客様からの信頼に繋がっていると思っています。

水泳コーチをしていた頃、社長から入社の誘いを受けたのが始まりです。異業種への挑戦でしたので入社当初は戸惑うことも多く、不安や焦りばかりでした。そんな中、ビルメンテナンスの仕事で少しずつお客様が増え始め、お客様から10数件の現場をやってみないかとご依頼を受けたことがありました。派手なことができる性格ではなく、「なぜ自分に?」と思いましたが、今思えば地道で誠実な姿勢が実を結び始めた時期だったように思います。会社の好きな所は手を挙げれば挑戦させてもらえること。プレッシャーや責任は増えますがそれも楽しいです。

ナニワ武士の人 ホテル再生マネジメント

樋谷 裕次

作業手順や工程にこだわり「より良い成果をより早く」を追求しています。

部長から突然に誘いを受けて入社しました。これまで全く経験のない仕事内容で戸惑うことも多かったですが、持ち前のポジティブシンキングとガッツで乗り切りました。普段は建物や設備の営繕が大半ですので、より長く使えるものを作ることが私の主要任務です。仕事においては作業手順や工程を意識し、「より良い成果をより早く」をテーマに掲げ、日々チャレンジしています。

自分の思い描くレジャーホテルをプロデュースし、人気店を一軒でも多く作りたい。

未経験での入社でしたが、そのぶん新しいことをたくさん経験できて良かったと思っています。社員同士は仲間意識が強く分からないことや悩みなども気軽に相談できたことが支えになりました。私の仕事は建物の構造や周囲との景観を熟知しないと良い結果を生み出せないのでそこは随分と苦労しましたが、同僚や上司に助けられながら少しずつ結果も出始めています。将来的には営繕業務の枠を超えて建築の部署を作り、自分の経験やノウハウ、感性を活かして地域一番店のレジャーホテルをプロデュースしたいですね。

ナニワ武士の人 ビルメンテナンス

松原 枝里

主人の手伝いから始まった会社。思いやりを大切にしながら仕事に励んでいます。

私の入社は少し変わっていて、ドリンク事業部に勤務する主人のお手伝いをしているうちに楽しくなり入社させていただきました。仕事内容以外では、私が落ち込んでいる時にお声掛けいただいたり、社長をはじめみんなが一人を支えてくれる雰囲気にも魅かれました。仕事も私生活もそうだと思いますがチームワークや信頼関係ってとても大事だと思います。私が大切にしているのは会話です。自分との違いを理解し思いやることが良い仕事にも繋がりますので。

配属間もないビルメンテナンス事業部でただいま奮闘中です。

今はビルメンテナンス事業部で、お客様や現場清掃員様への訪問・管理に従事しています。人間関係を大切にしている反面、その難しさも感じています。自分が良かれと思いしたことが、思いもかけず相手を怒らせたり不愉快にしたり…。結果的にひとりよがりだったりすることも。やはり一筋縄ではいきませんね。私がまだまだ未熟なのだと思っています。そんな中でも、業務の一環で相手から「わざわざ、ありがとう」と労いの言葉を頂けると些細なことかもしれませんが、素直に嬉しく思いますし励みにもなります。

ナニワ武士の人 ドリンク・ウォーターサーバー

播磨 仁

一日一日の目標を立て、目の前の仕事に懸命になることを心掛けています。

私は普段、飲料水やお酒、清涼飲料などを配送しています。店長としては商品発注や配送の段取り、スタッフ管理を行っています。配送センターの売上げをコンスタントに上げて行く難しさはありますが、一日一日の配送件数や配送時間など数値化できる目標を立ててスタッフと協力しあいながら日々の目標を達成することに努めています。効率的に段取りを立て、それが自分の思った通りに進むと充実感を感じます。

お客様からいただいた嬉しい心遣いをスタッフにも届けたい。

どの仕事もそうだと思いますが、配送の仕事もチームワークが基本です。仕事のミスはコミュニケーション不足によることが殆どです。スタッフとの交流は私の重要な仕事のひとつ。思いやりや感謝の気持ちを表現できるよう常日頃心掛けています。というのも以前、猛暑での配送作業中にお客様からジュースをご馳走いただいたり、「遅くまでご苦労様」といった労いの言葉をいただいたり、些細なことかもしれませんが、それだけで嬉しくなり力が湧く経験をしました。だからお客様からいただいた心遣いをスタッフにも実践しています。

ナニワ武士の人 取締役

濱本 亮太

気合いと根性でNOとは言わずにやり遂げる。1つのトラブルを糧に自信が付きました。

物流事業部に配属のころ、当社のミスで荷物の配送漏れが起こり、お客様から大変厳しいお叱りを受けました。一刻も早く届けてほしいとのご要望。配送先は片道400kmもある高知県の端、四万十でした。倉庫作業後の困憊した状態で往復12時間。顔面蒼白になりましたがお客様にこれ以上ご迷惑をお掛けできない。責任者として「私がお届けに伺います」と、気合いと根性で配送しました。これからも多くの壁を乗り越えて先輩方のように部下を惹き付けられる魅力的な男を目指していきます。

管理者としてスタッフとの信頼関係を大切にしています。

しっかりやる時もふざける時も全力。会社の良い所はいつも誠実に目の前の業務に真剣に取り組むところだと思います。これは社風だと思いますが、上司と部下には壁がなく本当にフランクな会社ですね。相手への労いの声がいつもどこかで聞こえます。そんな何気ない日々の些細なことに心が震えることが多いですね。会う機会が少なくなってしまった部下からメールや電話で「たまにはうちの現場に顔を出してほしい」、「ご飯連れて行ってください」とか言われて行くと元気をもらったり叱咤激励したり、そんな関係であることがとても嬉しく思います。

advance